Pocket

脚ダイエット
http://yaserun.com/?p=75

脚やせダイエットをする前に

ダイエットで脚を細くしたいと考えている人は、たくさんいるようです。脚のダイエットを達成するためには、今、なぜ脚が太く見えるのかを把握するところから始めましょう。

スポンサーリンク



脚ダイエットを成功させるためには、要因を排除することを考える必要があるためです。普段の姿勢がよくない人は、それが原因で脚が太く見えることがあります。また、骨盤がずれていると、腹が前に出て、尻が垂れて見えます。膝にかかる負荷も大きくなるため、脚のラインも歪みます。


ダイエットによって脚を引き締めたいのであれば、骨盤の開きや歪みを整えるために姿勢を正すことです。脚がむくんでいるために、太く見えることがあります。むくみが出るのは、筋肉をあまり使っていない時や、血流が悪い時、塩分を摂り過ぎた時です。

むくみを解消し、脚の代謝をよくすることによって、脚ダイエットを成功させることができるという人もいるようです。脚が太いのは、セルライトができているからという人もいます。


皮下脂肪に、老廃物などが絡まって、代謝が悪くなった部分がセルライトであり、除去は難しいと言われています。脂肪組織が凝り固まってできているものです。


セルライトは、脚が太くなる理由が長年積み重なっていたという人に特に多いと言われています。そう簡単にはセルライトのない脚になることはできませんが、うまくセルライトを減らすことができれば脚ダイエットが可能です。

むくみ解消で脚ダイエット

むくみをどうやって取り除くかは、脚のダイエットを成功させるためには重要です。脚が太いのは、脂肪のせいでなく、むくみのせいであるという人がいます。塩分の過剰摂取によって脚がむくむことがありますので、しょっぱいものを好んで食べている人は、食生活を見直しましょう。

スポンサーリンク



脚ダイエットに取り組む場合は、食事だけでなく、スナック菓子に含まれている塩分も気をつけましょう。血流がよくない人も、脚のむくみがひどくなりがちです。細い血管に血液が通わないせいで熱が体の隅々にまで行き渡らないのが冷え性です。


太い血管をゆっくりと温めるといいでしょう。特に効果的なのが、脚の付け根などを温めることです。脚がむくむのは、筋肉が弱っていることも関係しています。筋肉が足りずに、代謝が十分に行われなくなり、脚がむくむのです。脚ダイエットをするためには、脚を動かすことも大事です。


毎日30分以上のウォーキングをするなどして、筋肉を鍛える習慣をつけるといいでしょう。リンパ液がスムーズに流れるようにすることが、脚のむくみ解消に効果があるといいます。

筋肉を動かすことがリンパの循環には関わっていますので、日頃使わない筋肉をストレッチ運動などで曲げ伸ばししてみるといいでしょう。脚ダイエット効果があるのは、下半身の軽い運動と、筋肉刺激するストレッチです。


セルライト解消で脚ダイエット

セルライトをいかに除去するかも、脚ダイエットの成否を握るポイントです。血流や、リンパの巡りが悪くなった部分に、セルライトは多くできるといいます。表面にボコボコしたものができます。脚ダイエットを成功させるためにも、セルライトは早めの除去が重要であるといいます。


セルライトは、だんだんと大きくなっていきます。初めは傷やあざの治りが遅くなり、その部分が徐々にむくむようになります。水分が滞るためです。血流の停滞が進むにつれて、あざや内出血の量が多くなり、でこぼこした部分が徐々に目立つようになるといいます。


セルライトが増えてくると、皮膚のざらざらと共に、肌の弾力が失われます。症状が進んでしまう前に、何らかの方法でセルライト除去をすることが、脚ダイエットになります。自宅でできるセルライト対策は、蓄積されたセルライトに対しては効果がほとんどありません。


エステで、セルライト除去の施術を受ける必要が出てきます。プロの手によるリンパマッサージなどをしなければ、セルライトは取り除けません。早期で対応できれば、食生活の見直しや適度な運動、規則正しい生活習慣などで対策がとれます。運動や、むくみ対策をきちんとしておくことで、脚ダイエット効果のあるセルライト予防ができます。

スポンサーリンク



Pocket