Pocket

住信SBIネット銀行
http://alphacom.ldblog.jp/archives/2493954.html

ネット銀行といえば、外出しないでパソコンやスマホからいろんな取引ができて、手数料もお得でいい感じで利用できました。ですが住信SBIネット銀行は2016年からは少し様変わりしましたね。ログインしてみると、、、。

スポンサーリンク



これははっきり言って「上から目線」の改革になってしまいましたね。ATMからの手数料無料で使用していたライトユーザーには厳しいものとなりました。何といっても、イオン銀行で、平日、土日24時間手数料無料は魅力的でした。私も毎日のように、スーパーイオンにはいくのですがそのついでにお金を引き出すのは本当に助かっていましたね。


今回は預金者を4つのランクに分けて、それぞれ、預金金額や金融商品の有無で無料回数が決まります。当然預金額が100万未満の場合やカードローン、や住宅ローン、ハイブリッド預金、給与振り込み等の利用状態で振り分けられます。もちろん、利用が少ないと1ランク。なんだかいい感じがしませんね。


まあ、メインバンク状態で、ヘビーユーザーであるならば、申し分のない優遇があります。これは当たり前かもしれません。まあ、いわゆる格差がもろに生じる訳です。ここで例えばランク1の状態ですと他社振り込みは月に1回。ATM料手数料無料が月2回しかありません。

111

これまで、スムーズに利用していましたが、これからは窮屈になりそうです。もちろんこれを機会に手数料無料を増やすべく、いろんなサービスを増やしてみるのもいいでしょうし、住信SBIネット銀行に見切りをつけ、他のネット銀行に乗り換えるのも仕方のないことかも知れません。


ネット銀行はネットの良さを活かして切磋琢磨をし、新規でお客さんの獲得を目指しています。自分の生活パターンにあったネット銀行を利用すべきですね。私はうーん、どうしようかな?月2回に縛られたくないので他を探すことになりそうです。そのネット銀行のメリットを見極め、決して振り回されることなくお客さんの立場に立ったネット銀行は必ずありますので。新規者に優しく、あこぎな改革はしない業者。気が付いたら、私はauユーザーでしたのでじぶん銀行にすると思います。

スポンサーリンク



Pocket