Pocket

ホワイトデーお返し
http://www.inlifeweb.com/reports/report_5751.html

本日はホワイトデー♪お返しには何を贈りますか?

バレンタインデーにチョコやプレゼントを貰った人がお返しをする日ですが、この文化は日本で誕生したそうです。

スポンサーリンク



昔は、バレンタインデーのお返しをする日は特に定められていませんでした。そこにお菓子業界が目をつけ、バレンタインデーの1ヵ月後は、お返事の意味も込めてお返しの品を渡そう!という広告と共に、白いマシュマロを売り始めたのがきっかけです。


物を貰ったらお返しをするという日本人の国民性により、ホワイトデーはすぐに浸透し、ここから韓国、台湾、中国の一部などの東アジアにも広まっていったそうです。


ちなみに、ホワイトデーのお返しで渡すお菓子の意味を、皆さんはご存知ですか?下記にまとめてみたので、お返しのお菓子を何にするか迷っている方は、是非ご参考ください。

◎マシュマロ

 あなたの愛をわたしが純白で包む・私はあなたが嫌いです。
マシュマロには、あなたの愛(チョコ)を純白(マシュマロ)で包むという良い方の意味と、あなたが嫌いですという、良い方とは全く逆の意味があるそうです。マシュマロを贈るのは定番と思われがちですが、勘違いをさせてしまうかもしれないので、あまり贈らない方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

◎クッキー

 友達のままでいましょう。
クッキーは種類がたくさんあるのでホワイトデーのお返しとしては人気の商品です。数が多いと選ぶ方も楽しいですよね。


◎キャンディ 

私もあなたが好きです。
キャンディをお返しとして贈ると、私もあなたが好きですという意味になるそうです。
クッキーと同じように、種類がたくさんあって色もカラフルなので、詰め合わせなどが喜ばれそうですね。


◎マカロン 

特別な人。
マカロンには特別な人という意味があります。
相手の方が意味を知らなかった場合は、渡してから教えてあげましょう。
マカロンが嫌いでない限り、喜ばれると思います。

お返しには、お菓子ではなく物をプレゼントするのもOKです。

スポンサーリンク



Pocket