Pocket

白髪染め 長持ち
http://www.cosme.net/matome/I0000847

あなたは、ヘアカラーや白髪染めで髪の毛を染める事ってありますか?ヘアカラーは、年齢を問わずにできるおしゃれですが、時間が経ってしまうと、せっかく染めた色が落ちてしまいます。そこで今回は、ヘアカラーや白髪染めを長持ちさせる方法をご紹介させていただきます!

スポンサーリンク



ヘアカラーや白髪染めには、基本的には2つの薬剤が使われます。その2つの薬剤が混ざり合う事で科学反応が起こって髪が染まります。しかし、髪を染めても完全には色が定着しないので、時間の経過とともに次第に落ちていきます。その為、カラーを長持ちさせるには、染めた後のヘアケアが大切になります。


髪を染めてもすぐに色落ちする、ヘアカラーを長持ちさせるには?

まず、カラーリングをしたその日は、シャンプーの使用を控えて、お湯のみで髪を洗うようにしましょう。染めたばかりの髪を洗浄力の強いシャンプーで洗ってしまうと、定着が不十分な色素がどんどん流れていってしまいます。


また、毎日の洗髪にはアミノ酸や弱酸性の低刺激なシャンプーを使いましょう。ヘアカラー専用のシャンプーやコンディショナーも販売されているので、それを使ってみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク



尚、ヘアカラーをした後の髪は、髪の水分が不足しやすくなる為、トリートメントで髪の毛内部の水分を補修してあげましょう。お湯の温度は、38度くらいの少しぬるめのお湯がベストです。お湯が熱いと、キューティクルがはがれ、色素が流れやすくなります。


入浴後は、洗い流さないタイプのトリートメントで髪の毛をコーティングし、ドライヤーで髪を乾かしましょう。乾かす時は、髪を傷めないようにドライヤーを10cm以上離してあて、髪の毛の根元から素早く乾かしてください。


尚、ヘアカラー剤に含まれる成分によっては、ヘアートニック類のご使用の際に多少の色落ちや染まりにくくなる場合があるので、髪を染めてから2、3日は、ヘアートニックの使用はお控えください。

スポンサーリンク



Pocket