Pocket

熱中症対策
http://www.skincare-univ.com/daily/column/011970/

暑い日が多くなってきました。熱中症対策は万全ですか?最近は本当に暑いですね。特に日中の晴れの日は、外を歩いているだけで汗をかいてしまいます。

スポンサーリンク



6月~9月は、熱中症になって病院へ搬送される方が増えるそうです。熱中症は、誰でもなる可能性がある病気なので、私達も気を付けなければなりません。そこで、今回は熱中症についてご紹介させていただきます。


熱中症とは、体内の水分と塩分が不足した時に起こります。夏は気温とともに体温も上昇するので、汗をかいて体温を下げようとします。その汗には、水分だけでなく塩分も含まれているので、その両方が失われる事によって脱水症状に陥ります。そして脱水症状のまま放っておくと、熱中症や熱射病を引き起こしてしまいます。


尚、熱中症が起こるのは炎天下にいる時だけだと思いがちですが、室内にいる時も起こる事があります。温度が高かったり、ムシムシする、日差しがきつい、風がない等の状態の場所にいる時は注意しましょう。

スポンサーリンク




熱中症の対策としては、こまめに水分を補給する事が大切です。のどが渇かず、汗もかいていないので大丈夫と思うかもしれませんが、自分では気付かないだけで既に脱水症状が起こっている場合もあります。いつもより尿の色が濃く、量が少ない場合は、既に体内の水分不足が起こっているので注意です。


ちなみに、水分補給の際、水分だけを一度に大量に摂取すると、体内のバランスが崩れ、逆に体調が悪くなる事があります。その為、水分補給をする際には、水分と塩分を同時に補給できるスポーツドリンクや経口保水液がオススメです。水や麦茶の場合は、梅干しや塩飴などを食べて塩分を補給しましょう。


他には、ミネラル入り麦茶が熱中症対策として良いと言われています。ミネラル入り麦茶には、体温を下げる効果があるだけでなく、血液をサラサラにする効果もあるそうです。カフェインが含まれていないので、誰でも飲める夏にピッタリの飲み物と言われています。また、吸収性や通気性のよい衣服を着て、体から熱を逃す工夫をするのもいいですね。

スポンサーリンク



Pocket