Pocket

ヘアサイクル
http://any-stress.com/archives/18863

髪の毛はどのようにして生え、そして抜けるのかご存知でしょうか。
今回は、髪が生えてから抜けるまでの仕組みをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク



まず、髪の毛が生えて抜けるまでには、一定の周期があります。
その周期を「ヘアサイクル」と言い、これによって、私たちの髪の毛は生えたり抜けたりを繰り返しています。


髪の毛にはそれぞれ寿命があり、ヘアサイクルが終了すると、寿命が来て髪の毛が抜け、次の新しい髪の毛がそこからまた生えてきます。


下から生えてきた新しい髪の毛が、古い髪を押し出しているのです。


髪の毛の成長期は約2年~6年あり、成長期が終わると毛根の活動が止まって後退期に入り、最後に休止期に入ります。


髪の毛が抜けるのは必ず起こる生理現象の様なもので、1日に100本程度なら、正常な抜け毛の量と言えます。しかし、それ以上抜ける場合は、ヘアサイクルが乱れているのかもしれません。



ヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなったり、休止期が伸びたりして、生えてくる毛よりも抜ける毛の方が多くなってしまいます。それを繰り返す事によって、脱毛症や薄毛に繋がるので注意しましょう。


ヘアサイクルは、不健康な食事や不規則な生活を続ける事によって乱れます。

ヘアサイクルを正常にする為にも、頭皮ケアをしっかりとして、規則正しく健康な生活をおくる事が大切です。

スポンサーリンク

秋は抜け毛の季節です!頭皮ケアはしっかりと

秋になると、夏の間に頭皮へ蓄積してきた紫外線のダメージが、頭皮や髪の毛に大きな影響を与えます。頭皮が弱りやすいこの季節は、髪の毛にとって良い影響を与えるものを食べたり、日々のヘアケアで頭皮を労わる事が大切です。


健康的な髪の毛を作る為に効果的な食品は、サンマ、イワシ、チーズ、卵、大豆製品などが挙げられます。髪の毛はケラチンというタンパク質からできているため、良質なタンパク質が含まれている食品を食べる事が良いとされています。


尚、食事だけでなく、適度な運動、睡眠も大切です。


髪の毛を育てる毛母細胞が活発になるのが午後10時~午前2時の間なので、この時間帯が過ぎるまでに就寝するのが理想的です。また、睡眠中の髪の毛の成長を阻害しない為にも、就寝前には洗髪をして頭皮を綺麗にしておきましょう。就寝時に頭皮が汚れたままだと毛穴が詰まってしまい、せっかくの髪の成長を阻害してしまいます。

硬い頭皮は薄毛や抜け毛の元!

ところで、頭皮の硬さを意識した事はありますか?頭皮が硬いと、薄毛や抜け毛が進行する危険があるのをご存知でしょうか。


本来、頭皮はおでこと同じ硬さをしています。実際に触って確かめてみましょう。また、10本の指を広げて、頭皮を覆うようにつかみ、そのまま円を描くように指を動かしてみてください。
頭皮が指と一緒に動かない場合は、頭皮が硬くなっているかもしれません。

頭皮を柔らかくする為には、マッサージが効果的です。


マッサージの方法としては、指の腹で優しく頭皮を押す、押し技が効果的です。あまり力を入れすぎると、頭皮を傷付ける元となってしまいますので優しく押しましょう。また、爪を立てたり、こすったりするのは厳禁です。


マッサージの時間としては、30秒もあれば十分です。長い時間マッサージをする事も、頭皮を傷付けてしまう原因となりますので、気を付けてくださいね。尚、マッサージをするタイミングは、シャンプーの時、シャンプーの後、もしくは育毛剤をつけた後など、頭皮に潤いがある状態の時にするのが効果的です。


硬くなった頭皮は、マッサージを毎日続ける事で、次第に柔らかくなっていきます。薄毛や抜け毛対策の為にも、あせらずじっくり、根気良く続けましょう。

スポンサーリンク



Pocket