Pocket

乾燥肌対策
http://www.skincare-univ.com/article/009008/

乾燥肌は食べ物で改善できることをご存じですか?肌は化粧品の効果だけでなく、体内に補う栄養素も重要です。食生活の乱れや栄養バランスが悪い食事では、肌の働きが衰えてしまい、乾燥する原因にもなります。

スポンサーリンク



お肌の調子が悪い、と感じるときは栄養面でも注意したいサイン!では乾燥肌を改善するにはどんな食べ物が効果的でしょうか。

最近では美肌サプリも大変人気がありますが、できれば食べ物から栄養補給をしたいですね。食べ物のほうが栄養吸収も高く健康的。では早速ですが乾燥肌の改善効果がある
5つの食べ物をご紹介しましょう。

■卵 

乾燥肌に良い食べ物には卵があります。
栄養分の亜鉛には皮膚炎や湿疹の改善効果があり、乾燥肌にはとても効果的。

急激なダイエットや飲酒の習慣がある方は亜鉛不足になりやすい為、卵やチーズ、レバー、牡蠣など亜鉛が多く含まれた食べ物を積極的に食べましょう。

■うなぎ 

うなぎにはビタミンAが多く含まれています。ビタミンAは皮膚の粘膜を正常に保る働きがあり、ニキビ予防に欠かせません。また角質層の天然保湿因子を促進する働きもありますので、
肌本来のうるおい機能が活発になるメリットもありますよ。


■豚肉 

乾燥肌を食べ物で改善するには皮脂のバランスを整えることが大切です。
そのためにはビタミンB群の働きが欠かせません。

豚肉には肌のターンオーバーを活性化し、皮脂のバランスをとる働きがあります。特に肌に必要なのがビタミンB2とB6。豚肉に多く含まれている栄養素なので、肌がカサカサする時は豚肉料理を食べましょう。

スポンサーリンク



■ナッツ類 

乾燥肌を食べ物で改善するには体内の活性酸素を抑える抗酸化物質が必要です。
年齢ともに衰える肌の働きは乾燥やシミ、シワの原因ですよね。

そこで体に補いたいのがビタミンE。アーモンドをはじめとするナッツ類に多く含まれていますので、アンチエイジングとしても毎日数粒食べることをおすすめします。

■キウイ

 
乾燥肌を改善したり美肌を作る為にはビタミンCが欠かせません。

ビタミンCは肌の細胞を生成するサポートの役目があり、メラニン色素を抑える働きもあります。

キウイはビタミンCがとても豊富な果物の一つ。水溶性のビタミンCは過剰摂取すると尿とともに体外に排出されますので、摂りすぎの心配はありませんよ。



いかがでしたか?乾燥肌を食べ物で改善する時にはバランスよく食べ物を選んで、健康的な食生活を続けましょう。乾燥肌はニキビや湿疹、炎症の原因にもなり、さらに老化を進める要因にもなってしまいますよ。



肌がかさついたり化粧品の保湿効果が感じられないときは、早速食べ物で乾燥肌ケアをはじめましょう。健康な体にメリットになる食べ物は、肌環境にも抜群の効果があります。何を食べて良いかわからないときは、まずは不足している食べ物から増やしてみましょう。

スポンサーリンク



Pocket