Pocket

今年の目標に「夏までに痩せる」と考えた人も多いのではないでしょうか。毎年何となく痩せようとしてみたけど、結局、間に合わずに「来年こそは必ず!」なんて繰り返してませんか?実は、痩せるなら冬の方がオススメなんです。

冬ダイエット方法
http://ima-colle.jp/mypages/893/13524

今回は、夏本番に友達よりもキレイにみられるために、なぜ、冬の方が痩せられるかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



【1】寒さで代謝アップ!

実は、夏は冬に比べて基礎代謝が低下しているのです。
「カロリー = 脂肪」ではなく、「カロリー = エネルギー」。

食べ物などから摂取したカロリー(エネルギー)が消化しきれずに蓄積されたものが脂肪となります。


よく、”脂肪を燃やす”と言われている通り、体温(代謝)を上げることが、脂肪を分解するという方法になります。そのため、強い日差しの下で汗をかき続けるよりも、寒さで凍える身体を温めようとする冬の方が痩せやすいということになるのです。


【2】夏直前のダイエットは非効率?

暖かくなってからの運動は代謝以外にも効率を下げる要因があります。



気温・室温が低いところで運動をする時は、身体は体温を上げようと脂肪を燃焼させることで体調を維持出来ますが、反対に暑い場所での運動は、体温を下げようと汗をかきます。



汗をかくことで痩せている気になりますが、汗の成分は99%は水と言われていますので、思った以上に痩せてない原因にも上げられます。また、体は大量の熱がこもると発汗では対応ができなくなり、熱中症にもなりかねません。

スポンサーリンク



暖かいところでは運動時間の制限もありますし、体調も崩しやすく、精神的にもやる気を失いやすいので注意が必要です。


【3】水分補給で代謝が落ちる?

夏場に運動をすると、水分補給の機会が増えますが、そんなとき、冷たい飲み物が飲みたくなりますよね。



しかし冷たい飲み物を飲むことでせっかく暖められた身体が冷やされてしまいます。ただでさえ夏場は何もしなくても汗をかくほど暑いのに、飲み物で身体を冷ましてしまっては効果半減です。



だからといって、水分補給をしないなんてことは論外。重篤な症状を引き起こす原因となりますので、水分補給は必要です。



あまり好きではないという方もいらっしゃると思いますがなるべくどの季節でも常温の飲み物で水分補給を心がけましょう。


いかがでしたか?冬は想像以上に代謝が上がっているのです。運動は苦手という人も、ちょっとした移動は徒歩や自転車で移動してみたり、少しだけ遠回りな道を選んでみてはいかがでしょう。運動目的以外にも新しい発見があって楽しいですよ!



そして夏に理想のボディを手に入れて、充実したサマーブレイクを過ごしましょう。




Pocket