Pocket

枝毛 原因 対策
出典http://xn--zdkza0286cc6va.net/kami-edage-genin-226…

髪の毛は意外と繊細です!枝毛には気を付けましょう

あなたは、自分の髪に枝毛を見つけた事はありますか?髪の毛の内部には必要な水分が貯蓄されており、髪の表面を覆っているウロコ状のキューティクルよって保護されています。


しかし、何らかの原因によって髪が傷み、キューティクルが剥がれると、髪内部の水分が流出し、髪が裂けやすくなって枝毛が発生します。


枝毛を見つけたら毛先から切った方が良いとよく言われていますが、枝毛ができた所の約5センチ上までは、水分量が減少して「枝毛予備軍」の状態となっています。


その為、毛先だけを切っても、切った上の部分からまた枝毛になる事があります。見た目は傷んでいるように見えなくても、枝毛のできた髪はかなりダメージを受けています。


枝毛の原因としては、パーマやカラーリングをし過ぎている、ドライヤーの温風を髪に近付けすぎている、洗髪後の濡れた髪を乾かさずに寝ている、睡眠不足などが挙げられます。

スポンサーリンク



ドライヤーで髪を乾かす際は、髪の根元から乾かしていく事がポイントです。髪は皮膚と同じで、ドライヤーの温風を長時間あてたり、距離が近すぎたりすると火傷してしまいます。

その為、温風で乾かす時は、髪から20センチ以上離すようにしましょう。洗髪後に蘭夢を使用する場合は、蘭夢の成分を浸透させる為、5分程時間をおいてから乾かしてください。


また、濡れている髪は外部のダメージを受けやすいので、そのまま寝てしまうと、枕などでキューティクルが剥がれ、枝毛や切れ毛の元になります。寝る前は必ずドライヤーで髪を乾かすようにしましょう。



尚、髪の毛はタンパク質やアミノ酸から作られており、血管を通って頭皮へ届けられます。睡眠不足になると、血管が収縮してしまい、頭皮へ栄養が届きにくくなります。質の良い睡眠の為にも、できるだけ毎日決まった時間に、同じ睡眠時間をとるようにしましょう。

スポンサーリンク



Pocket