Pocket

保冷材再利用
出典https://www.drwallet.jp/navi/6901/

春は一瞬で終わり、初夏だというのに真夏のような天気しが続く毎日。そんな季節だからもらう事も増えた【保冷剤】

保冷剤は保冷する以外あまり使うことがなくて、使ってもハンカチやタオルにくるんで首元を冷やしたり、、、。

それ以外に使うことがあまりないので、どんどん冷凍庫の中にたまってしまったり、捨ててしまってはいないですか?

そんな【保冷剤】の友好的な活用術は以外にもあったんです!

◆保冷剤なのに温めて使う!

えっ?、、、っと思いましたよね。温めたら保温剤になっちゃいますから。



冬の季節なら、カイロとして利用ができますし、今なら寝る前やスマホの使い過ぎで、目が疲れた時に温感アイマスクにもなります。

温め過ぎると火傷の原因にもなるので、タオルを巻いたりして様子を見ながら使いましょう。(電子レンジでの加熱は破裂の恐れがあるので厳禁です。)

美容や目の疲れやにも効果的な温感アイマスクで、身体の調子を整えてあげてください。

スポンサーリンク

◆中身を取り出せば消臭剤に早変わり!

保冷剤の成分は、市販の消臭剤とほぼ同じ成分が使われています。袋を開けた後は、容器に移して匂いの気になるところに置くだけ!


冷蔵庫やシューズボックスなど、小さな入れ物があればほとんどの場所に置けるので、すぐに始められます。


◆保冷剤にアロマを垂らして芳香剤に!

保冷剤は匂いを吸着する力が強く、高い吸水力もあるので、アロマオイルを垂らせば、オイルの水分と香りを閉じ込めます。

その後は、徐々に水分が蒸発するので、適度に香りが広がります。効果は10日~14日ほど続き、またオイルを足せば使い続けることもできます。

いかがでしたか?

以外と冷蔵庫の中を占拠する保冷剤ですが、保冷以外にも使い道があります。あなたも是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

Pocket