Pocket

筋トレメニュー
出典http://kintorecamp.com/working-out-girls/

「たるんだ身体を引き締めたい、だけど筋トレが続かない、時間がない、つらいのは嫌!」
そんなこと一度は思ったことないですか?


筋トレは長時間やればいいというものではございません。


1日3分、自分のために時間を確保できれば、あなたは見違えるようなスレンダーボディを手に入れられます。


筋トレで効率よく筋力をアップさせるには、ギリギリできる強度を短時間でやることがもっとも効果的なトレーニング方法です。

そして何より「続ける」ことが大切になってきます。

「腹筋」「腕立て伏せ」「スクワット」などの定番の筋トレメニュー以外にも簡単にできちゃう筋トレ方法がたくさんあります!



今回は簡単なメニューをいくつかご紹介します!

スポンサーリンク



【1】逆立ち

逆立ちは腕から肩、上半身の筋肉を、まんべんなく使いながらバランスを保とうとするので、インナーマッスルが鍛えられ引き締まったボディになれるのです。

その他にも、むくみ解消やアンチエイジングにも効果的です。
もちろん、壁を使ってOK!

逆立ちダイエットは、筋肉を増強するとともに基礎代謝を高めることで、ダイエット向きの体質になれるといいます。

【2】水平足踏み

太ももが床と水平になるまで持ち上げ、足踏みをするだけ。3分続けるだけで、かなり効きます。

その場で足踏みをするだけですが、太ももの部分が地面と水平になるまで持ち上げます。

あまり多い回数やることに拘らず、しっかりと高く上げることが大事です。

【3】スーパーマンのポーズ

うつぶせに寝転がり、両手・両足は肩幅くらいに開き、息を吐きながらゆっくりと手足を上にあげます。

そして、息を吸いながらゆっくりと下ろす、これだけ。

スーパーマンのポーズは脊椎を支える筋肉を強化するエクササイズなので、腰の痛い人にもいいエクササイズだそうです。

どんなことでも、続けることができなければ効果を得ることもできません。

「簡単そう!」「これならできるかも!」と思って始めても、3日坊主になってしまっては意味がありません。

脂肪を燃焼させるには、朝運動するのが良いので、出掛ける前や朝ごはんの前後に3分間時間を取ることを習慣にしてしまえば、無理なく続けることができるでしょう。



3日続ければ慣れ、10日続ければ習慣になります。1ヶ月続ければ目に見える効果も期待できますよ。

手軽にできる1日3分の筋トレダイエットメニューで、ぜひ憧れのスリムなボディを手に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Pocket