Pocket

レオ・ライオンズ 選手
出典https://ameblo.jp/bbasketballnews/entry-1233248802…

レオ・ライオンズ選手が今シーズンに早々に秋田ノーザンハピネッツと契約したのはとても喜ばしい事だった。

秋田ノーザンハピネッツにまた戻ることが決まり、とても幸せに思います。ファンのみなさんの前でまたコートに立つことを楽しみにしています。
次のシーズンはたくさんのハッピーなできごとがあるでしょう!

それから間もなく、彼は引退表明をしてしまう。その後の進路は不明でした。

この度、個人的な理由でプロバスケットボール選手として引退することを決断しました。
みなさまには申し訳なく思っています。秋田ノーザンハピネッツの今シーズンのご成功を心から祈っています。
【水野代表コメント】
ライオンズ選手は今シーズンの契約についてすでに合意しておりましたが、その後、話し合いを持ってまいりました。今回の最終的な決断には、中心選手として期待していただけに残念で仕方ありません。しかし、ライオンズ選手の第2の人生が成功することを祈っております。
代わりに獲得する新たな選手とともに1部昇格へ向けてのチームづくりを進めてまいります。みなさまの引き続きのご声援を何卒よろしくお願いいたします。

この時秋田のブースターは心の底より残念に思っていた。彼のパフォーマンスはとても献身的で、ここぞという時の3Pに何度も救われた思いがある。惜しくも試合に負けた時も日本人選手以外に、悔しがり、コート内で、落ち込む姿も印象的だった。
ところが、、、。

【#8 レオ・ライオンズ選手コメント】
こんなに素晴らしい組織のために日本に戻ってバスケットボールを続けることができるとは、私は恵まれているとしか言いようがありません。ジェッツをサポートするブースターの皆さんと船橋市は本当に素晴らしいと思います。ジェッツとブースターの皆さんのため千葉に優勝をもたらす戦いの場に向かう気持ちを抑えることが出来ません。皆さんにお会いできること、ジェッツファミリーの一員になることを楽しみにしています!入団させていただいたことに感謝します。

スポンサーリンク

まあ、人生には時にイレギュラーが付きまといます。彼も予定変更を余儀なくされたのでしょう。彼の夢ははたしてなんだったのでしょうか?引退してまで何を叶えたかったのでしょうか?

バスケットという、
再び日本へのチャレンジ&オファーの機会があったのだと思います。

その選択肢に秋田は、なかったのでしょうか?

年収や契約金、、、様々な条件があるのだし、プロとして、割り切って、選ぶ自由が選手にはありますので。

義理とか人情等、言っていられない状況もわかります。成績が悪いと契約解除になる怖れがあるからです。

野心やモチベーションを維持し、地元ファンの期待に叶う活躍に特に外国人選手には求められています。

ただ、ファンとして、もう一度クレイジーピンクのユニフォームを着て、B1に一緒に這い上がる姿、そう、まるで侍のごとくの姿を秋田で見たかった。その機会を失くしてただただ無念です。

ですが、一度は秋田ノーザンハピネッツで活躍していただいだレオ・ライオンズ選手!新天地で輝きを放つことをお祈りいたします。

ちょっと女々しくてすみませんでした。

スポンサーリンク

Pocket