Pocket

秋田ノーザンハピネッツ
出典https://twitter.com/akita_nh

今日はびっくりですね。何とフィッツパトリック選手が契約解除ですよ。3Pもあるし、これからもっともっとパフォーマンスがあがってくると思っていました。そんなに悪い選手ではないと思っていたのですが、、、。これがいわゆるプロ!っていうやつですか。とくに外国人選手には大きな働きの期待がある分、結果がでないと、厳しい状況になるのですね。

現在東地区首位と好調なスタートを切っておりますが、1年でのB1復帰を果たすためにシーズン後半及びB2プレーオフを見据えたときにどんな状況でも必ず勝ち切る力がチームには必要であり、そのためには何が必要かコーチ陣と議論を重ねてまいりました。
フィッツパトリック選手は素晴らしい選手ではありましたが、ペップHCが求めるアグレッシブなディフェンスとトランジションの早いゲームをするために、よりチームに適した選手の獲得を行います。ここまでのシーズン、勝利に貢献してくれたフィッツパトリック選手に感謝いたします。
新たな選手とともにB2優勝へ向けてクラブ一丸となって戦ってまいりますので、引き続き皆様の応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

それにフィッツパトリック選手は決して「恨み節」は吐かない。この秋田での経験に感謝しているコメントをのこしています。今まで彼のキャラクターに地元の秋田のブースターもなじんできていて、「さあ、これから!」といった雰囲気でした。



コールビー選手も左脚からのケガから復帰してきて、外国人同士の連携からビッグプレーも見せてもらっていましたし、そうしたオフェンスバリエーションが増々見られるのだなーとワクワクしていました。



ですがクラブ側は冷静です。実に分析しています。そしてまたプロです。チームに出来る事を最善を尽くしてくれています。



決してフィッツパトリック選手が見劣りしているわけではないのです。そこにはペップHCが求める理想とマッチできなかったということでしょう。そしてそれは、今決断しないと、後々、致命的になると判断したのでしょう。


フィッツパトリック選手は今期新しく加入し、第13節まで24試合に全試合出場しました。1試合平均得点は10.3点でチーム2位なのですが、3Pシュートの成功率が25,8と伸び悩んでターンオーバーも少なくなかった。
(センター佐藤浩貴選手もインジュアリーリストに入りました)


クリス・カヨール、船山裕士選手が新加入

そして、去る選手もいれば、新しく加入する選手もいます。センチメンタルになっている場合ではないのですね。さらなる高みを目指して選手一同、努力しています。ペップHCを信じ、一丸となって1年での復帰を果たしていきべく、応援は続きます。

ゴーゴーハピネッツ!

【速報】12月3日・秋田ノーザンハピネッツVS福島ファイヤーボンズ

72対57で秋田ノーザンハピネッツが勝利しました!!!
うーん、外国人一人変わっただけでこうも、変わるのか?ディフェンスがしっかり機能して無駄な外角シュートが減りました。でもまだ連係ミスでターンオーバーもありました。第4クオーターではなかなか点が入らない時間帯がありました。

恐らく、ディフェンスで疲れてシュートの精度が下がったのでしょう。でも、順位2位の福島相手に見事な勝利でした。どこか安心してみていられましたね。やはり、どこまでチームの戦術にフィットできるかが重要なのがよくわかりました。

スポンサーリンク

Pocket