Pocket

77 – 73 で秋田ノーザンハピネッツ勝利しました。ですが課題もいっぱいありますが、、。勝ち切ったから良しとしますか?
序盤は攻撃が噛み合わない。スパイクス選手はボールが手につかない、、、。ターンオーバーがいくつかあった。

熊本ヴォルターズの気迫は素晴らしかった。けれどそんなの勝負の世界では言い訳できない。

ファールでもらったせっかくのフリースローも入らない。田口選手、どうしたのか?フットワークがおぼつかない、3Pは打てていないし。
熊本ヴォルターズは守備を頑張った。ていうか、秋田の守備に付き合った感じがする。普段はゾーンディフェンスなのでは?

だから後半足が止まり、守備が甘くなった。

スポンサーリンク

秋田の激しい守備に付き合うと、やり切れていないチームは間違いなく体力を奪われる。これみよがしに、秋田はギアをあげる。それが勝利のパターン。

激しい守備も鍛錬が必要で、やみくもにできるものではない。戦術、組織、を計算しないと、ばててしまう。

秋田はオフェンスの形をもっとアグレッシブに展開しないといけません。相手に付き合うことなく、打ち切ること。第2戦目で修正できるか?見ものです。

まずは今日という日に熊本で試合ができたことを光栄に思います。わたしは2年前の熊本地震のときは福岡にいて、多くの方々が辛く大変な思いをしたことを知っていますし、福岡の人たちが「何かできることを」と行動したことを覚えています。ですので今日こうやって熊本でバスケットができることをうれしく思います。
 試合内容については、前半の20分間は精神的にチームとして準備が整っていませんでした。ハーフタイム中に選手たちにはそういった気持ちの部分を修正しないといけないという話しましたが、それが後半に入ってできてきて、チームとして変わることができたのが勝因だと思います。
 ここから残り8試合ありますが一試合も落とせない状況だと思っていますので、明日も相手が熊本さんだからということではなくこれまでと変わらずひとつひとつを大事に、集中して臨みたいです。

【試合結果】4/15(日)vs 熊本ヴォルターズ

80 – 67 で秋田が勝利しました。

今日は出だしから、守備に安定感がありましたね。だから攻撃にもリズムが生まれターンオーバーからの速攻も決まってました。田口選手も3Pも入りましたし;^^

でも、フリースローの精度をもう少しあげないと、、、。その1点、2点の積み重ねってバカにならないからね。

今日はディフェンスがうまく機能して勝利につながった良い試合でした。選手たち全員がひとりひとり力を出してくれたことをすごくうれしく思います。
 これからの戦いでは、これまでよりもさらに、選手各々が修正点をきっちりと見直し、成長していくことが、チームとしての成長に結びつくことになります。とくにひとりひとりがコートに立った時の責任感、それを全員に100%発揮してもらいたいです。今日もそういった責任という面でそれぞれがしっかりやれていたからこその勝利なので、チームはいい方向に進んでいると思います。

スポンサーリンク

Pocket