Pocket

B2 プレーオフ ファイナル
出典https://basket-count.com/article/detail/4622

83対69で秋田の勝ち
21 1Q 24
14 2Q 14
28 3Q 13
20 4Q 18

秋田を率いるペップ・クラロスはかつて福岡を率いていたヘッドコーチだったのですね???前半は福岡のディフェンスが良くて、秋田を研究しているかのようで、なかなか点が離れず、飛び出せず、ガチンコの勝負!



さすがに福岡の攻撃力は素晴らしく、秋田がターンオーバーをもらって引き離そうとするのですが、シュートへのパスや連携が早く、主導権は福岡が握っていました。

このまま、ズルズルといくのでは?と思い、負けも考えました。秋田の課題は試合の入り方ですね。ここが気持ちがチーム一体になれていない。



しかし、後半、秋田がギアをあげました!28対13。ここで勝負所を見て、飛び出しました。福岡も前半出来ていたディフェンスにずれが生じて行きました。

スポンサーリンク

第4クォーターでは、集中が途切れて、しまい、秋田のコールビー選手に連続ダンクシュートを許してしまいました。秋田ブースターは大盛り上がり!

秋田の外国人選手もここぞという時の集中力は凄かった!カヨール選手のドライブは他の外国人選手にはない武器で、ファールをもらいながらのキレは素晴らしい!

合わせて、ホームのブースターの声援も力になって、選手の背中を押しあげました。相手のフリースローも外したし、パスも乱れました。秋田の選手も最後までスタミナが落ちませんでした。

チームとして、まとまり感があり、隙をつく、小野寺、大塚、中山、白濱、田口選手のレイアップは見事!これでB2優勝にリーチです。

相手チームも素晴らしいのですが、秋田も1勝1敗で、試合終えたときよりも成長しているってことですね。それが明日もホームで戦えるということは、なんと幸せなことでしょうね!


福岡も対策を練ってくるとは思います。B3、B2、B1へと駆け抜けた福岡か?一度降格の地獄を見て、這い上がった秋田か?どちらが勝利の女神を味方をつけるのか?明日あなたが生き証人です!

完全決着へ!GO,GOハピネッツ!

決勝の舞台にふさわしく何が起きてもおかしくないような展開だったと思います。福岡さんのディフェンスが非常に良く、自分たちのオフェンスに対し効果的だったため苦しみました。想定はしていましたが、試合の入りから気持ちの面で強く持てなかった部分があり、ディフェンスも求めているものではありませんでした。
 点差をつけられるまでチームとして整えられなかったと思いますが、自分が何か言ったというよりは、選手たちが自分たちでアプローチを変えなければ福岡さんには勝てないというように気持ちを切り替えてくれたのが、試合の流れがこちらに傾いたきっかけだったと思います。
 明日は出だしから今日とは違う入り方をしないと、第3戦にもつれこむということも考えられますのでしっかり準備をしていきます。もう一度、自分も選手たちも勝ちたいという強い気持ちを持って臨まなければならないと思っています。

スポンサーリンク

Pocket