Pocket

アレルギー性鼻炎食事
出典http://bostonskillshare.org/

アレルギー性鼻炎っていつの間にかなってしまうのでしようか?風邪かな?と思いきや、くしゃみ鼻水といった症状が、ずーっと続きます。うーん、花粉症とも違うし、ハウスダストでもない。食後やカラダが温まった時、気温の温度差があるとき等、症状がでます。



過去、そのようなことはなかったのに、、、、不思議ですよね?

私の場合は風邪をひいて中耳炎を発症してから、、鼻のアレルギーが出ました。なんか、変な感じです。だって風邪は治ったのに、なんで鼻アレルギー症状が残るのか?風邪と一緒になんで消えないの?


おかげさまで、1年以上薬を飲む羽目になってしまいました。



アレルギーは体質なので、コントロールすることが大事だと、総合病院の耳鼻咽喉科の先生が申していました。まあ、血圧の高い人が飲むように、、、。

うーん、ですが自分の場合は薬に頼ることなく、他の方法で改善したいですよね?ダイエットするなら、食事や運動で。一生薬のお世話はなんとなく避けたいのが人情です。なのでとことん調べました。そこで実践可能な食材を突き止めました。



ショウガ、L92乳酸菌、ビフィズス菌BB536の3つです。

アレルギー性鼻炎にショウガが効く

生姜に含まれるショウガオール、ジンゲロールという成分は、アレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの遊離を防ぐ効果があります。さらに鼻炎を起こす物質の生成や、放出を抑える働きがあるのです。ではショウガ、、どうやって取り入れますか?ショウガ紅茶ですか?でも紅茶はカフェインが含まれています。カフェインレスは少しお高い。なので以下の商品がベストです。

野菜ジュースやみそ汁、料理にささっと使えますし、体も温まります。

アレルギー性鼻炎にヨーグルトが効く

ビフィズス菌BB536
一般的にビフィズス菌は酸や酸素に弱いのですが、ビフィズス菌BB536は他のビフィズス菌に比べて、酸や酸素に強く、製品の中での生菌数が高く、生きたまま大腸に到達することができる菌です。マウスを使った試験で、ビフィズス菌BB536にはO157の感染を防ぐ作用があることが確認されています。ビフィズス菌BB536は長年の研究から、整腸作用をはじめとして、病原菌やウイルス感染を防いだり、アレルギー予防、潰瘍性大腸炎を緩和する作用など数多くの機能性が明らかにされている菌です。
http://bifidus.jp/about/引用

L-92乳酸菌
「L-92乳酸菌」は、アトピー性皮膚炎、通年性アレルギー性鼻炎、花粉症などの、アレルギー症状への有効性が明らかにされています。
いずれの場合もこれらのアレルギー疾患に対して、医師の診断にもとづいたsお薬などによる通常の治療を続けていることが大切ですが、近年、増え続けるアレルギー患者にとって、待望の乳酸菌だと言えるでしょう。
http://calpis-kenko.jp/l92/research.html#section2引用

上記、乳酸菌はサプリメントですが、ヨーグルトタイプもお店で売っていますので、参考にしてください。
⇒l92 乳酸菌 カルピス 送料無料売り上げランキング

⇒飲むヨーグルトBB536売れ筋ランキング

※私は近くのスーパーで、賞味期限が近くなって、安い物を大量に仕入れて「ごくごく飲んでいます」無い時はネット通販が便利です。

最後に

もちろん、個人差はあろうかと思います。自分の場合はまだ1週間ですが、鼻水の量、くしゃみの回数が劇的に減ってきましたよ。中でもショウガパウダーが効いている感じがします。昔は結構食事でとっていたのです。生姜焼きにはたっぷりと搾り汁を入れていましたし。もう今は、カップヌードル、やインスタントラーメンにも入れています。特に「みそ味」は風味がグンと良くなります。


家族全員で使えば健康な家族になりますよ。


生活習慣をすこし見直すだけで、改めて気付かされますね。本当に毎日の食事は馬鹿になりません。あなたの参考になれば幸いです。

⇒中耳炎 症状?唾を飲むと耳が鳴る!バリバリと音がするのは異常ですか?

スポンサーリンク

Pocket