Pocket

草刈り疲れたあなた!除草剤デビューなら噴霧器、それも電動がおすすめですよ!草刈り機と使い分けたりすると、労力も半減しますので。私も3年間2ストロークの草刈機で、荒らした畑の草刈りを年2回やっていましたが、今回から除草剤を使うことにしました。

⇒噴霧器お勧めランキング上位

それで噴霧器もいろいろあって大きさや、電池式、蓄圧式、肩かけ式、背負い式、など用途に応じて選ぶのですが、あまりにもコンパクトで安いものはパス!実用的で、余裕があり、省エネな噴霧器を探しました。

工進 噴霧器 最安値

工進 背負い式 充電式 噴霧器 10L LS-10を選びました。4リットル、6リットルが多く安いのですが、10リットル1度にまく面積が広くていい。15リットルもあるのですが、さすがに値段も高く、重そうで。

乾電池式はコスト的にも不安がありました。手動式や蓄圧式は何回も自分で圧を加えないといけないみたいだし、噴霧も弱そうです。

エンジン式はまた燃料がかかるし、うるさそうで、、、もうそこまでしなくてもという思いが先に立ちました。ご勘弁を。

リチウムイオンバッテリーで作業時間は約2.5時間で十分でしょう。他のメーカーも調べたらもっと安いのがありましたが、レビューを見てもなんか、ぱっとしませんし、工進のメーカーはホームページで公開されていますし、他の部品も手に入るので安心感があります。

工進 噴霧器 評判

※思いのほか使いやすい。10キロタイプを購入しました。正直満タンに薬剤いれてると動き回ると男性でも重いです。バッテリー駆動で音も静か、噴霧もしっかりしておりよい商品でした。噴霧関係を購入するときは工進さんが商品もしっかりしておりお勧めです。
エンジン式も持っていますが、局所使いのためにこちらを購入。買ってよかったです。7キロでもよかったかなぁとも思いますがノズルが10センチ短くなるのはあまりないと思っていますので、こちらで大満足です。

※充電式なので、手動式に比べポンプ圧縮することなく使用出るのが良いです。バッテリー1個の使用時間も、まずまずです。ノズルも用途に応じたものが標準で付属しているので追加購入することなく使用しています。除草時以外の噴霧の圧力に関しては、もう少し高くても良いような気がします。
噴霧圧が調整出来れば、もっと良いのですが・・・
また、タンクからのホースとパイプとの接合部が今ひとつで、念入りに接合しなければそこから液がリークすることがあります。しかし、なんと言っても有名メーカーのコーシンの噴霧器が、お安く手に入ったので満足しています。

最後に

やはり、噴霧器に切り替えて大正解でした。草刈機のあの労力からしたら、凄く楽になりました。もっと早くトライしていたらよかったですね。ただし、満タンすると、最初は重いです。ですが10リットルは10分ぐらいでなくなります(バッテリーは余裕です)。なので畑の場合、そこに水道があればいいですが、ない場合は、ポリタンク18リットルに水を入れて、除草剤の原液と一緒に持っていくか?にしたらいいと思いますよ。

Pocket