Pocket

筋トレ時間
antiaging-care.com

今回ご紹介するのは会社などから帰宅した後、夕飯を摂るまでの間に行う筋トレです。実は、筋トレに最も適しているといわれるのがこの時間帯なのです。

スポンサーリンク



でも、それはなぜでしょう?
夕方は一日の内でも体温が高くなり、代謝も活発になる時間帯です。また、日中の活動で筋肉が適度にほぐれているためスムーズに筋トレに入れ、力を発揮しやすいというメリットもあります。


そして、筋トレを終えた後に夕飯でしっかり栄養を補給でき、その後に十分な睡眠をとると、筋肉をつくるために必要な成長ホルモンがたくさん分泌され、筋力アップに理想的なサイクルというわけです。帰宅後は忙しくなりますが、そんな話を聞くと「頑張ろう!」という気になりますね。


あなたからは「その時間は忙しくて・・・」といったお声が聞こえてきそうですが・・・でも、夕方の筋トレはとってもお得なので、できる範囲でぜひトライしてみてください。1日置きでも、週に2、3回でも、習慣化できたら良いですね。

スポンサーリンク



美容はもちろん健康のためにも。女性は、女性ホルモンの低下とともに骨を再生する働きが衰え、骨密度の低下が深刻な問題になってきます。筋トレには骨を丈夫にする効果もあるので、日々の生活の中に取り入れていけば、5年後、10年後に差が出ますよ。

筋肉と筋トレのすばらしい効果

①血液を巡らせる
収縮運動によって、血液を全身に巡らせます。筋肉量と収縮運動が多いほど、基礎代謝が高まり、免疫力もアップ。


②成長ホルモンの分泌を促す
筋トレを行うと、“若返りホルモン”とも呼ばれる成長ホルモンの分泌が促進されます。加齢に伴うさまざまな症状を遅らせる効果が期待でき、美肌やダイエットにもメリット大。


③体を疲れにくくする
筋肉はカラダを動かすためのエネルギー源。増やすほど疲れにくくなり、暮らしの質が向上します。


④骨を丈夫にする
骨筋トレをすることで骨に圧力がかかったり、成長ホルモンが分泌されるため、骨が強く、丈夫になります。骨粗鬆症予防にも役立ちます。


⑤メンタルヘルスに効く
筋トレはストレス解消やリフレッシュにもとても有効。うつ、不眠、認知症などの予防や対策にも効果があるといわれています。

筋肉を動かすことは、こんなにも体にとって良いのですね。

女性なら、気になるのはやはり美容への効果だと思いますが、筋トレで要所要所を引き締めれば、年齢とともにたるみがちなボディラインも整うし、成長ホルモンの分泌は顔のハリやうるおいにつながります。エイジングケアの一つとして「筋活」を意識して、美へのモチベーションを上げてほしいですね。

スポンサーリンク



Pocket