Pocket

便秘解消
出典http://savannahcatclassifieds.com/

便秘に悩まされている女性は多いですが、
中には解消するために便秘薬に頼っているという人もいるようですね。



しかし薬の力で一時的に便秘が解消されても、身体の中から解消されたわけではないので、
翌日からはまた便秘生活が始まり、また薬を飲んでしまうという悪循環になってしまいます。

便秘に効く食べ物・発酵食品

発酵食品は腸内環境を良くする効果抜群なので、腸の働きが活発になり便秘も解消されます。
具体的な食材としては、納豆や漬物、発酵して作られた調味料(味噌・しょうゆ・酢など)になります。



ただしスーパーに売っている調味料は、安く早く製造するために、自然発酵を行わずに作られる商品もあるので注意が必要です。

成分表示に「米・大豆・塩」だけが記載されているのは安心ですが、カタカナの名前が並んでいる商品は気つけましょう。

便秘に効く食べ物生の食材

生の食材には、水分が含まれた良い便を作るための豊富な水分が含まれています。

ほとんどの食材にそのような水分が含まれているのですが、加熱処理することによって蒸発してしまうので、毎日快調に過ごすためにも生の食材から水分を取り入れるのが効果的です。

もちろん加熱が必要な食材は生で食べる必要はありませんが、生で食べることが出来るモノはできるだけ生の状態で体内に取り入れましょう。

外食が多くてなかなか毎日取り入れるのが難しいという方は、朝食に果物を食べるようにするのがオススメですよ。


▼便秘に効くデトックスウォーター

美容に敏感なモデルさん達の間では常識となっているのがデトックスウォーターです。
手軽にできるうえに頑固な便秘も解消できるので、体内の老廃物を排出して便秘を解消するために是非始めてみてください。

☆作り方
冷たい水(500ml)とヒマラヤ岩塩(小さじ1)とレモン果汁(1個分)を混ぜ合わせます。
味が濃すぎて飲みにくい場合は塩やレモンの量を減らして調整しても良いでしょう。

岩塩は腸の働きを急激に活発にする働きがあり、
レモンは便秘によって汚れてしまった血液をキレイに浄化してくれます。

人によって効果に差があるので、頑固な便秘体質の方は時間がかかるかもしれませんが、継続していれば必ず毎日しっかりと便が排出されるようになります。

スポンサーリンク

▼便秘に効く食物繊維をバランス良く摂取する

便秘と言えば「食物繊維」というのは常識ですが、実はただ単に食物繊維を取り入れるだけで良いとは限らないのです。

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」がありますが、それぞれ作用に違いがあるので便秘の種類によって食べ分ける必要があります。



便が硬くなるタイプの便秘には「水溶性食物繊維」、下痢と便秘を繰り返すタイプなら「不溶性食物繊維」を摂るようにしましょう。

どちらのタイプか判断できない場合は、両方の食物繊維を同じ割合で摂って下さい。

「不溶性食物繊維」には大豆、イモ類、きのこ類、ごぼうなど、
水分が少なく加熱しなければ食べられない食品が多く、便の量を増やして柔らかくしてくれます。


「水溶性食物繊維」が多く含まれる食材にはりんご、ニンジン、海藻類、こんにゃくなど、生で食べることができる食材が多く、便の量を増やしたりゲル状にしてくれます。


▼便秘に効く1日の理想的なメニュー

朝は排便力が高くなる時間帯ですが、このような時間帯には便意を催すのを邪魔しないためにも、出来る限り固形物は食べない方が良いでしょう。

おススメは水分をたっぷり含んでいる果物です。
消化も良く食物繊維も含まれているので、早起きして果物を食べれば、出勤前にスッキリすることができますよ。


ランチと夕食では、栄養分や水分が豊富に含まれている野菜を7割、残りの3割をご飯やお肉、魚類にするのが理想的です。

例えばメインデッシュの肉や魚、ご飯、煮物、サラダ、お味噌汁、漬け物という和食メニューなら、
生の野菜や発酵食品も含まれていますし、野菜も理想的な割合で取り入れることができますよね。

さらに消化も良いので胃腸に負担をかけることもないでしょう。


便秘はダイエットにも悪影響を与えますし、肌トラブルの原因にもなってしまいますよね。

毎日の食べ物に気を付けるのも解消法になりますが、食生活の他にもストレスや不規則な生活リズムなどが便秘の原因となってしまうので、規則正しい生活や適度な運動も取り入れることで、毎日気分良く過ごせるように便秘とサヨナラしましょう。

スポンサーリンク

Pocket