Pocket

冷え性改善
http://minna-suisosui.com/articles/KdDv1

2月に入り、冬も残すところあと少しとなりました。
まだまだ寒い日は続いていますが、今の季節は冷え性の方にとっては
かなり厳しい季節なのではないでしょうか。

スポンサーリンク



冷え性だと、指先や足先が暖まりにくかったり、寒くて中々寝付けない事があったりして大変ですよね?


しかし、つらい冷え性も、お風呂の入り方を少し意識するだけで改善する事ができます。
そこで今回は、冷え性の方必見の入浴方法をご紹介させていただきます。


冷え性の身体を温める為には、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる事が大切です。
春から夏は38~39度、秋から冬は40度くらいのお湯に20分くらい浸かるのが目安です。
また、できるだけ肩まで浸かるようにしましょう。

スポンサーリンク



ぬるめのお湯にゆっくりと浸かると、血液の循環を促して副交感神経が活性化されます。
そうすると気分もリラックスし、ストレスの解消にもなります。


ちなみに、湯船の中で足の静脈を下から上へさするように優しくマッサージすると、血液の淀みを解消し、むくみや冷えを防ぐ効果があります。


また、身体が温まる効果のある入浴剤を入れると、身体が芯から温まり、湯冷めしにくくなるのでおススメです。


入浴方法に少し気を使うだけで、身体はポカポカになります。
シャワーだけで済ませてしまうと、身体が芯から温まりませんので、できるだけ湯船にゆっくりと浸かる時間を作るようにしたいですね。

スポンサーリンク



Pocket